抄読会 -Journal Club-

2018度の抄読会予定

日付 時間 場所 JC Progress タイムキーパー
2018/4/24 火 09:00 ~ 10:59   総合医科学研究棟会議室2 三輪, ChiVu 山下,家久,清水映,森,LihuYang 清水翔
2018/5/28 月 18:00 ~ 19:59 総合医科学研究棟会議室4 常吉,國見 松隈,常吉,ジャン,新澤 山西
2018/6/25 月 18:00 ~ 19:59 総合医科学研究棟会議室4 正田,ワン 福井,ChiVu,羽入田,佐藤,リョウ 小澤
2018/7/23 月 18:00 ~ 19:59 総合医科学研究棟会議室3 家久,森 國見,小澤,清水翔,水野,山西 LiuXiao
2018/9/11 火 09:00 ~ 10:59   総合医科学研究棟会議室4 清水映,新澤 三輪,山下,伊吹,RuschRobert,ワン 鈴木
2018/10/9 火 09:00 ~ 10:59   総合医科学研究棟会議室2 ジャン,リョウ 堅田,家久,鈴木,LiuXiao RuschRobert
2018/10/22 月 18:00 ~ 19:59 総合医科学研究棟会議室2 羽入田,山西 松隈,常吉,森,正田 羽入田
2018/11/20 火 09:00 ~ 10:59 総合医科学研究棟会議室4 伊吹,RuschRobert 清水映,佐藤,新澤,Lihu Yang 正田
2018/12/18 火 09:00 ~ 10:59 総合医科学研究棟会議室4 鈴木,水野 國見,ジャン,羽入田,小澤,清水翔 伊吹
2019/1/21 月 18:00 ~ 19:59 総合医科学研究棟会議室2 四倉,LiuXiao ChiVu,福井,山西,リョウ 水野
2019/2/19 火 09:00 ~ 10:59 総合医科学研究棟会議室4 佐藤,小澤 三輪,伊吹,水野,RuschRobert,ワン LihuYang
2019/3/4  月 18:00 ~ 19:59 総合医科学研究棟会議室2 LihuYang,清水翔 堅田,四倉,鈴木,正田,LiuXiao 佐藤

2017年度の抄読会予定

日付 時間 場所 JC (linkに紹介論文) Progress タイムキーパー
2017/4/24 月 18:00 ~ 19:59 総合医科学研究棟会議室4 川島 渡邉 渡邉 北沢 吉村 泉田 ジン 佐藤
2017/5/22 月 18:00 ~ 19:59 総合医科学研究棟会議室2 北沢 山崎 山下 川島 山崎 松隈 三輪 堅田 リョウ
2017/6/19 月 18:00 ~ 19:59 総合医科学研究棟会議室5 四倉吉村 チ 四倉 清水 福井 森 國見
2017/7/3 月 18:00 ~ 19:59 総合医科学研究棟会議室6 鳥山 清水 家久 鳥山 鈴木 ヤン 正田 ジャン ワン
2017/7/18 火 09:00 ~ 10:59 総合医科学研究棟会議室2 佐藤 常吉 新澤 羽入田 国見 小川 常吉 家久
2017/9/5 火 09:00 ~ 10:59 総合医科学研究棟会議室2 松隈 正田 安達 佐藤 リョウ ワン 渡邉 吉村 正田
2017/10/17 火 09:00 ~ 10:59 総合医科学研究棟会議室2 チ 山下 泉田 川島 北沢 ジン 山崎 伊吹 伊吹
2017/11/21 火 09:00 ~ 10:59 総合医科学研究棟会議室2 新澤 羽入田 森 堅田 松隈 三輪 山下 小川 羽生田
2017/12/12 火 09:00 ~ 10:59 総合医科学研究棟会議室2 安達 家久 安達 國見 ジャン 常吉 新澤
2018/1/23 火 09:00 ~ 10:59 総合医科学研究棟会議室2 鈴木 ヤン 鈴木 ヤン 家久 清水 四倉 ジャン
2018/2/15 木 18:00 ~ 19:59 総合医科学研究棟会議室5 小川 佐藤 正田新澤 羽入田 鳥山 チ 鈴木
2018/3/19 月 18:00 ~ 19:59 総合医科学研究棟会議室5 福井 伊吹 福井 伊吹 リョウ ワン ヤン

過去の抄読会

2017/4/4(火) 10:00~  第24回 担当:Jin Kai (ドライアイ-環境因子ストレスチーム)

Self-Exposure to the Male Pheromone ESP1 Enhances Male Aggressiveness in Mice. Current Biology 2016:26(9):1229-1234.

2017/3/28(火) 13:00~  第23回 担当:森紀和子 (光生物学研究室)

A fully organic retinal prosthesis restores vision in a rat model of degenerative blindness. Nature Materials 2017 doi:10.1038/nmat4874
ひとこと解説

2017/2/21 第22回 担当:三輪幸裕 (光生物学研究室)

Cell Metab. 2017 Jan 10;25(1):73-85. doi: 10.1016/j.cmet.2016.09.009. Epub 2016 Oct 20.
Reciprocal Regulation between the Circadian Clock and Hypoxia Signaling at the Genome Level in Mammals. 
ひとこと解説

2017/1/24 第21回 担当:Jiang Xiaoyan (光生物学研究室)

Nature. 2016 Dec 7;540(7632):230-235. doi: 10.1038/nature20587.
Gamma frequency entrainment attenuates amyloid load and modifies microglia.

2016/12/15 第20回 担当:國見洋光 (光生物学研究室)

Nat Commun. 2016 Oct 4;7:13028. doi: 10.1038/ncomms13028.
Retinal transplantation of photoreceptors results in donor-host cytoplasmic exchange.
Nat Commun. 2016 Oct 4;7:13029. doi: 10.1038/ncomms13029.
Donor and host photoreceptors engage in material transfer following transplantation of post-mitotic photoreceptor precursors.
Nat Commun. 2016 Nov 30;7:13537. doi: 10.1038/ncomms13537.
Transplanted photoreceptor precursors transfer proteins to host photoreceptors by a mechanism of cytoplasmic fusion.

2016/10/27 第19回 担当:泉田祐輔 (ドライアイ-環境因子ストレスグループ)

Nat Commun. 2016 Apr 22;7:11395. doi: 10.1038/ncomms11395.
Awake dynamics and brain-wide direct inputs of hypothalamic MCH and orexin networks.

2016/7/14 第18回 担当:堅田侑作 (光生物学研究室)

Nature. 2016 May 5;533(7601):90-4. doi: 10.1038/nature17941. Epub 2016 Apr 27.
Topology of ON and OFF inputs in visual cortex enables an invariant columnar architecture.

Nature. 2016 May 5;533(7601):52-7. doi: 10.1038/nature17936. Epub 2016 Apr 27.
Principles underlying sensory map topography in primary visual cortex.

2016/5/19 第17回 担当:佐野こころ (涙液層の健康科学グループ)

2016/7/14 第16回 担当:川島 (RCB)

2016/1/21 第15回 担当:Jin (涙液層の健康科学グループ)

2016/11/26 第14回 担当:西村 (ドライアイ-環境因子ストレスグループ)

2016/10/8  第13回 担当:泉田祐輔 (ドライアイ-環境因子ストレスグループ)

2016/9/3 第12回 担当:久村 

2016/7/16 第11回 担当:向井

2016/6/4 第10回 担当:今田 

2016/4/10 第9回 担当:佐野こころ 

2016/2  第8回 担当:Samuel

2016/1 第7回 担当:柳

2015/12 第6回 担当:Jin

2015/11 第5回 担当:池浦

2015/10 第4回 担当:泉田

2015/9 第3回 担当:鴨下

2015/7 第2回 担当:川島(素)

2015/6 第1回 担当:向井

PAGE TOP